睡眠不足解消の「休日の朝寝坊」効果は・・・





●休日の朝寝坊は体内時計のリズムを狂わせる

平日はいつも睡眠不足ぎみなので、休みの日は寝坊をして、不足していた睡眠時間を取り戻す――そんな人も少なくないでしょう。

こうした習慣は、日ごろの睡眠不足を補うある程度の効果は期待できる反面、体内時計のリズムが狂って、肥満に結びつきやすいとの指摘もあります。

休日の朝寝坊が必要になるようなライフスタイルとして想像できるのは、就寝時間の遅い夜型生活です。

人間は目覚めて朝日を浴びると体内時計がリセットされ、15-16時間後には眠気がやってくるといわれています。

しかし、夜更かしを続けていれば、体内時計のリズムが崩れてしまいます。

また、就寝が夜遅いと夕食後におなかがすき、夜食をとってしまいがち。

それを消化しようと内臓が働くため、深い睡眠が得えられにくくなります。

さらに、体を動かさないため、夜食分のエネルギーは消費されずに、中性脂肪としてたまりがちです。

そして休日は寝坊して、朝昼兼用のブランチ。しかし、体内時計をリセットするには、朝日を浴びることに加え、朝食をとることも重要です。

夜更かしが続く生活では体内時計が乱れやすく、昼間の眠気や集中力の低下を招きかねません。

10895.jpg


●休日の寝坊を必要とするライフスタイルを見直す

以上のように、休日に朝寝坊して普段の睡眠不足を解消しようとすると、健康によくないことも起こりがちです。

休日に朝寝坊しなくてもよいライフスタイルに修正することが先決でしょう。

そのためには、次のようなことを心がけてください。
・決まった時間に起床し、朝日を浴びる。
・心身を目覚めさせる(活発に働かせる)のによいといわれるたんぱく質食品を含めた朝食をとる。
・体温が下がってくるときに眠りに入りやすいため、就寝の数時間前に軽い運動やぬるめのお湯への入浴などで体を温めておく。
・毎日、6時間以上の睡眠時間を確保する。




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。