明らかになってきた慢性腰痛と心の問題の関係





●原因が特定できない腰痛が大部分

腰痛は男女を問わず、自覚症状ではトップクラスの悩みです。

しかしその原因がわかるものは全体の15%ほどにすぎず、大部分の腰痛は原因が特定できないものとされてきました。

ところが近年、腰痛のなかには、心の問題が関係しているものもあることがわかってきて、それを前提にした慢性腰痛の治療法も行われ始めています。

原因が特定できる腰痛は、腰椎椎間板(ようついついかんばん)ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)などが代表的なものとして挙げられます。

整形外科を受診すれば、エックス線検査やMRI(磁気共鳴画像)検査などで突き止めることができ、それをもとに治療が進められます。

しかし、そのような検査で原因となる異常が見つからない場合、精神科医と連携した治療の有効性が注目されているのです。

shutterstock_125060024-2.jpg


●脳内の痛み抑制システムがストレスで機能しない

精神的なストレスと慢性腰痛の関係は、以前から指摘されていました。

腰痛への不安やストレスから安静を続けると、少しずつ筋肉が硬直します。

すると行動範囲が狭くなって生活が楽しめず、うつ傾向になり、腰痛がさらに強まってしまうことがあります。

さらに最近の研究では、脳内には痛みをコントロールするシステムがあり、痛みの刺激が脳に伝わると痛みを抑える物質が作られますが、精神的なストレスがあるとそのシステムが有効に働かないことがわかってきました。

ですから、背景に精神的なストレスのあることが推測される慢性腰痛には、鎮痛薬よりも脳内のシステムを働かせる薬のほうが適している場合もあるのです。




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。