足利市中心街にある【小島屋】・・・うどん、そばの専門店(純手打ちの田舎風)






今日は宿直明けで午後休にしたので、 うどんの美味しい店を探しに足利へ・・・。

人気店だという噂を足利の友人に聞いていたので行って来ました。

東武足利駅前近くにある、地元では有名なお店で【小島屋】というところである。

1692-400x300.jpg



混んでいると思い昼2時過ぎに訪れたのですが、まだ店の前の駐車場は満車で、店内に入るとサラリーマンや営業風の男性がほとんどでした。

メニューをひと通り見ると、田舎のそばうどん処らしく、考えうるメニューはほとんどありました。

しかしこのお店のウリは、肉汁うどん!と聞いていたので、もちろん肉汁うどんを注文、とりあえず大盛り1枚680円で・・。

この頃「大盛りにしておけばよかったー・・・くそっ!」ってパターン多いので予防線。しかし麺の量の設定が細かい・・さすが看板メニュー。選択肢が多くて嬉しい。

店内は外観で見た雰囲気とは違い、テーブル席がかなり多めに並べてあって、それだけで繁盛店ということが伺えます。

この日は目の前の駐車場がいっぱいだった割には店内の混み具合はそれほどでもなく、5割ほどの入り。

注文からちょっと待つという口コミでしたが、思っていたほどでもなく、程なく肉汁うどん大盛り到着。

1695-400x300.jpg


手打ちうどん店って、ちょっとくらい待つのは当たり前ですよね。

うどん、期待通りの太さ。思ったより少し柔らかい。粉の味はそれほど感じない、でも弾力はなかなか。

艶が抑えられた表面、不均等な太さに手打ちの証。ばあちゃんがウチで打って羽釜で茹でてたうどんを思い出しました(茹で時間かかるって理由でもっと細かったけど)。

じっくり味わうヒマもなくアッという間に完食のパターンは相変わらず

肉汁が予想よりツボリました。出汁と醤油のバランスが両毛人にピンとくるんです。

平均よりちょっと醤油強め?くらいがちょうどいい感じと、この辺の人は言っており、DNAにグッときました。
肉も多めですが、揚げ玉がたくさん浮いてるのが特徴的ですねー。

レジに座ってらっしゃるかなり年配のおばあさんが看板娘みたいでオーナー?らしく、いい味出してました。

お腹と同時に心もホッコリ。大盛り1枚で腹具合はイイ感じでしたが、肉汁が好みにハマったので、次回はもり2枚に挑戦!すぐ再訪したい!

でも足利に用がない・・・また、休みのときにでも来ようと思いました。





コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。