正月太りをリセット!(1)





●極端に食事量を減らすのは逆効果

「今年もやってしまった!」と、正月太りを後悔している人も多いのでは?

年末年始の体重増加の主な原因は、何かと食べたり飲んだりする機会が多いことに加え、寒さのために活動量が落ちて消費エネルギーが減ること、などでしょう。

脂肪は時間が経つほど落ちにくくなるので、早めに対処するのが賢明です。

しかし、短期間で体重を落とそうと、極端に食事量を減らすのはNG。筋肉量が減って代謝が落ち、かえって太りやすくなってしまうからです。

de7d6f43.jpg

●必要な栄養をとりつつ、エネルギー量を抑えて

食べ過ぎを抑え、太りにくい体をつくるためには、まず食生活を見直しましょう。

その基本は、脂肪の摂取を抑えつつ、肉や魚、大豆製品などのたんぱく質をしっかりとること。

また、肉類に豊富なビタミンB群は、食事でとった栄養素をエネルギーに変える代謝プロセスに欠かせません。

同じ肉のなかでも、脂身の少ない部位を選ぶとエネルギー量を抑えられます。

できるだけ油を使わず、逆に脂を落とすような調理法を心がけ、たんぱく質と一緒に野菜もたっぷりとれる鍋料理や蒸し料理がおすすめです。

野菜のほか、きのこや海藻類、こんにゃくなども積極的にとりたい食材です。

低エネルギーのうえ、食物繊維が豊富なため、食後の血糖値の上昇をゆるやかにし、脂肪の吸収を抑える働きがあるとされています。

血糖値が上がりやすい炭水化物は、完全に抜いてしまうのではなく、主食の量を減らして調節しましょう。




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。