酔いざましの仮眠は逆効果!?





●眠るとアルコールの分解が遅くなる

近年、飲酒運転に対する罰則が強化されたにもかかわらず、飲酒運転による事故は後を絶ちません。

実は、飲酒運転で検挙された人の中には、飲酒後に酔いざましの仮眠をとってからの運転や、一晩たった翌朝の運転で検挙されたケースもあることをご存知でしたか?

「お酒を飲んでも、少し寝れば酔いはさめるから、運転しても大丈夫」と、考えている人は多いのではないでしょうか。

しかし、アルコールの影響は、それほど簡単に体から消えることはありません。

実は、睡眠は酔いざましにはなりません。

それどころか、飲酒後に眠った場合、アルコールの分解が遅くなることが研究の結果から明らかになっています。

これは、眠っている間は、アルコールの分解を進める肝臓の働きが低下するため、と考えられています。

10873.jpg

●酔いはさめても、アルコールの影響は残る

体内に入ったアルコールは、肝臓で分解されます。

分解速度は個人差が非常に大きいのですが、体重60-70kgの人が500mlのビールを飲んだ場合、体内からアルコールが消えるまでに約4時間かかるといわれています。

お酒を飲んだあとにすぐに寝てしまうと、アルコールが分解されるまで、さらに時間がかかることになります。

したがって、夜にお酒をたくさん飲んだり、遅い時間まで飲んだりしていた場合、たとえ一晩たっても、朝や午前中にアルコールが体に残っている可能性があるのです。

運転前には絶対に飲酒しないことはもちろん、翌日に運転する予定があるときは、お酒が残らないように、早めに切り上げることが大切です。



テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。