受験生のための冬対策(1)





●朝食をとる規則正しい生活に

受験勉強をがんばってきたのに、当日は体調不良で力を出し切れなかった……こんなことにならないために、万全の体調で試験当日を迎えられるよう、受験生の健康管理に気をつけてあげたいものです。

受験勉強で夜型生活になっていたら、試験時間に合わせて朝型生活に切り替え、毎日朝食をとる規則正しい生活リズムを取り戻しましょう。

食生活は健康管理の基本。肉に魚、野菜、ごはんもしっかり食べて栄養バランスを整えられるように、次のような食事を心がけましょう。

10872.jpg

●免疫力を高め、胃腸の働きを整える食事

受験シーズンは風邪やインフルエンザ、ノロウイルスなど、さまざまな感染症が流行する季節です。

感染症に負けないように、体の免疫力を高めましょう。そのためには野菜や果物のビタミンC、肉や魚、大豆製品のたんぱく質、緑黄色野菜のビタミンAなどをしっかりとりたいものです。

豚肉に多いビタミンB1、イカやタコ、貝類に多いタウリンなどは疲労回復によいとされ、これも病気を寄せつけない体づくりにおすすめです。

試験への緊張感から、おなかの具合が悪くなる子もいることでしょう。

そんなときには、納豆やオクラなどのネバネバ食品のムチン、大根ややまいもなどのジアスターゼはどうでしょう。

腸の不調には、野菜やきのこ、海藻に多い食物繊維や、ヨーグルトやチーズ、納豆といった発酵食品がよいとされています。


●心を安定させ、学習「脳力」アップも

試験本番で力を出しきるには、心の安定も大切です。

心を穏やかにするのによいとされるのが、魚や肉、乳製品、大豆製品などに多いトリプトファンや、あじやさば、いわしなどの青背の魚に多いEPA。

イライラや不安感を抑えるには、小魚や乳製品、大豆製品などに多いカルシウム、ビタミンB1、小魚や卵黄などのレシチン、ビタミンCなどをとるようにしましょう。

そして脳をしっかり働かせるには、脳のエネルギー源である炭水化物が欠かせません。

ごはんなどの主食をしっかりとりましょう。

おかずには、魚や肉も。これらに含まれる不飽和脂肪酸やたんぱく質は、学習「脳力」を高める、といわれています。



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男性
血液型 : A型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。