新年の行事を楽しみながら健康に





●七草がゆで健康を願い、疲れた胃を労わろう

日本人の生活の中には、昔ながらの年中行事が伝わっています。

そのなかでも、新年の行事とそれにまつわる食べ物についてご紹介しましょう。

1月7日に食べられるのが「七草がゆ」。春の七草といわれる、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)を入れたおかゆを食べ、一年の無病息災を願う行事です。

保存のためもあっておせち料理は味が濃いものが多く、また、新年のごちそうやお酒、お餅が続くと胃腸も疲れぎみに。

七草には消化を促進させる成分を持つものが多く、お正月に食べ過ぎで疲れた胃を休ませる意味もあるといわれています。

10871.jpg

●鏡もちは叩いて割り、みんなで福を分かち合う

地方によって異なることもありますが、一般に1月11日に行われるのが「鏡開き」。

神様にお供えした鏡もちを下げて、家族みんなで食べる行事です。

鏡もちには神様の霊力が宿っていて、それを食べることで新しい命をいただき、福を分かち合うといわれています。

お正月の間、お供えされていた鏡もちは、固くなってひび割れていたりします。

包丁などで「切る」ことは縁起が悪いとされることもあり、木づちなどで叩いて割ります。

現在は、割ったもちをお汁粉やぜんざいなどに入れるのが主流のようです。

昔から受け継がれてきた伝統行事の意味や、それにまつわる食べ物の効用などを知ることで、伝統の食をいっそう楽しむことができるでしょう。



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。