入浴前の6000倍! お風呂の雑菌事情





●お風呂の雑菌は入浴前の40個から25万個に

こまめにお風呂の配管掃除をしていますか? 浴槽のお湯には、皮膚についていた黄色ブドウ球菌、子どものお尻についていた大腸菌、鼻の中の緑膿菌など、雑菌がたくさんいる可能性があります。

さらにそれらは十分な温度と湿度などがそろった環境下で、時間とともに増殖。

民間の研究機関で、2人が入浴した風呂水の細菌を調べてみたところ、入浴前に1ml当たり40個だった細菌数は、入浴直後に110個、ひと晩た経った後では、なんと25万個と、入浴前の6000倍以上にまで増殖したという結果が出ています。

10533.jpg

●1カ月に一度はお風呂の配管掃除を

雑菌が増殖した風呂水を追い炊きすれば、雑菌は配管を通って、浴槽と給湯器の間を行き来することになります。

このとき、配管内によどんでしまうお湯もあり、そこで雑菌が増殖して、新たに給湯する際に浴槽に出てくることもあります。

この場合の雑菌の多くは人と共生関係にあり、通常はほとんど問題になりません。

ただ、免疫力の低い乳児や高齢者がいる家庭では、気にかけておきたいところです。

このような家庭では、できれば風呂水はため置かないのが無難かもしれません。

そして配管の除菌のためには、1カ月に一度は風呂釜用の洗剤を使って掃除をするようにしましょう。


●残り湯での洗濯もちょっと心配

風呂の残り湯を使って洗濯をするという人も多いと思いますが、これも衛生面のことを考えれば、ちょっと心配です。

例えば、使用直後のバスタオルには1枚当たり数十から数百の雑菌がついているといわれます。

これを3日間洗濯せずに使うと、汗や垢なども細菌の栄養となってどんどん増殖し、不快なにおいも出てきます。

これを細菌が増殖した残り湯で洗うことになりますから、水の節約が必要な緊急時以外は、やはり避けたほうがよさそうです。

皮膚に炎症や傷口がある場合は、とくに気をつけましょう。



テーマ : 生活の中で
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。