深呼吸で気持ちが落ち着くのはなぜ?





●不安や緊張があると呼吸は速くなる

緊張した状態から解き放たれてホッとしたとき、私たちは無意識に「フーッ」と大きく息を吐いていることが多いものです。

呼吸は体に必要な酸素を取り込むためのものですが、そのスピードは一定ではありません。

スポーツなどで体内の酸素が消費されると、酸素を多量に取り込むために呼吸のスピードは速くなります。

普段、呼吸機能のコントロールは脳の中の延髄(えんずい)によって行われており、私たちがその働きを意識することはありません。

また、呼吸は心の動きとも深く関係しており、緊張や不安が強い状態では、やはり呼吸が速くなります。

このような場合には、延髄に代わって大脳皮質が働き、意識的に呼吸のスピードを変えることができるのです。

hottoyogasinnkokyuu.jpg


●呼吸の効果を取り入れている座禅やヨガ

その一つの方法が深呼吸。「不安・緊張=呼吸が速い」という状態から、ゆっくりと深呼吸を行うことによって、脳の興奮を鎮めて、不安や緊張状態を和らげることができます。

緊張したり、不安感が強いときは、体も心も硬くこわばって縮こまっているもの。

そのようなときには大きく伸びをして、体のこわばりを解きほぐすとともに、深呼吸をしてみましょう。

意識的に呼吸をコントロールすることで、自律神経の働きを整えて、リラックス効果が期待できます。

座禅やヨガでは、「呼吸法」が重要な役割を果たしています。

おへその3cmほど下の丹田(たんでん)と呼ばれる部分に意識を集中して、長い息をゆっくり吐き切る呼吸法です。

ゆっくりした深い呼吸が心を落ち着かせる効果を、十分に取り入れたものといえるでしょう。



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男性
血液型 : A型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。