コレステロール値はコントロールが大切





●悪玉と善玉のバランスが崩れると動脈硬化の原因に

コレステロールは脂質の一種です。何かと目の敵にされがちですが、細胞膜やさまざまなホルモンの材料になるなど、大切な役割を果たしています。

血液中にはコレステロールを体の隅々まで運ぶLDL(いわゆる「悪玉」)と、余分なコレステロールを回収するHDL(いわゆる「善玉」)があり、両者がバランスよく存在しているのが理想です。

しかし、何らかの原因でLDLが多くなり過ぎたり、HDLが少な過ぎたりする状態になると問題に。

血液中で余ったLDLが血管の内壁に入り込み、動脈硬化を進行させるため、狭心症や心筋梗塞、脳卒中などの危険が高まります。

73e80b0aa6624c578dbc20fb5fd5c3f5.png


●食生活で気をつけるべきポイントは?

コレステロール値を改善するには、生活習慣の見直しが必要です。

食事では、コレステロールを多く含む食品だけでなく、体内でコレステロールの合成を促す食品も控えることがポイントとなります。

コレステロールを多く含むのは、卵、魚卵類、乳製品、レバーなど。極端に控える必要はありませんが、とり過ぎには注意しましょう。

また、肉類の脂に含まれる飽和脂肪酸は、体内でLDLコレステロールの合成を促します。肉はできるだけ脂の少ない部位を選ぶようにしましょう。


●適度な運動+禁煙も大切

野菜や海藻、きのこ類に豊富な食物繊維には、コレステロールが体内に吸収されるのを抑え、余分なコレステロールを便として排泄する働きがあります。

また、青背の魚に含まれる不飽和脂肪酸には、動脈硬化の悪化を防ぐ働きがあるので、おすすめの食材です。

適度な運動も大切です。ウオーキングなどの有酸素運動は、HDLコレステロールを増やすのに有効といわれています。

また、喫煙は、HDLコレステロールを減らすだけでなく、血管壁を傷つけて動脈硬化を進行させてしまいます。

たばこを吸っている人は、一日も早く禁煙するようにしましょう。



テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。