朝がつらい低血圧、貧血とどう違う?





●低血圧は交感神経の働きが弱いと生じやすい

「低血圧だから、朝起きるのがつらい」という言葉はよく聞かれます。低血圧は体質のせいと思われがちですが、それには自律神経の働きが関係しています。

血圧は自律神経の働きで調整されていて、1日のうちでも変動します。

朝起きて活動する時は、交感神経が心拍数を増やして血圧を上げます。

逆に動かない睡眠中は、副交感神経が活発になり、心拍数を減らして血圧を下げます。

交感神経の働きが弱いと血圧が上がらず、元気に朝を迎えられなくなります。

これが低血圧の人によく見られる「朝が弱い」ということです。ほかにも、めまいや立ちくらみ、頭が重い、手足の冷え、むくみなど、さまざまな症状が見られます。

低血圧は高血圧と異なり、命に関わる病気を引き起こすことはありませんが、日常生活に支障があるようなら、早めの改善が必要になります。

tigai.jpg
●貧血の主な原因は鉄不足

低血圧と似たような症状があらわれるものに、貧血があります。

低血圧と貧血は混同されやすいのですが、まったく異なるものです。

貧血の主な原因は、血液の材料である鉄分不足です。偏った食事や妊娠・授乳のほか、月経や胃潰瘍、がんなどによる出血によって、鉄分が失われて不足します。

改善のためには鉄分を含む食品を多くとったり、鉄剤による薬物治療が有効です。

一方、低血圧は交感神経の働きが弱くなったり、心臓が血液を送り出すための収縮力が弱かったりすると起こります。

多くは無理なダイエットや不規則な生活、水分の摂取不足などが原因です。

改善のためには、栄養バランスのとれた食事や早寝早起きの規則正しい生活、定期的な運動などを心がけましょう。

それでもつらい症状が続く場合は、別の病気の可能性があるので、医療機関を受診してください。



コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。