宴会シーズン、体のためにどう乗り切る?





●まずは小鉢料理(食物繊維)から食べよう

年末から年始にかけては、忘年会や新年会でおおいに飲み、かつ食べる機会が多く、体重や血圧、血糖値などが乱れがちです。

お付き合いは外せないとしたら、食べ方・飲み方を工夫して、宴会シーズンを健康第一で乗り切りましょう。

宴会では、雰囲気やアルコールの食欲増進作用などのせいで、つい食べ過ぎになりがち。

それを抑えるテクニックとして、小鉢料理を先に食べてしまうという方法はどうでしょう。

小鉢料理には野菜やきのこ、海藻など、食物繊維の豊富な食材がよく使われています。

おなかにたまる割にはエネルギーが低く、後に続く料理の脂肪やアルコールの体への吸収も穏やかにしてくれます。

10844.jpg


●糖質の多い料理・アルコールも控えめに

体重が気になる人は、メニュー選びも大切なポイント。

から揚げやソーセージ、フライドポテトなどのつまみの定番料理はどれも脂肪が多いので、誰でも注意できそうです。

落とし穴になりやすいのが、糖質の多いメニュー。

とり過ぎた糖質は、中性脂肪に変わって肝臓などに蓄えられます。

宴会の糖質対策としては、「しめ」のラーメンやごはんなどは、控えるとよいでしょう。

糖質は日本酒やビールにも含まれていますから控えめに。焼酎(しょうちゅう)やウイスキーなどの蒸留酒は糖質ゼロですが、エネルギーはあります。

お酒のつまみは、低エネルギーでビタミンやミネラルの多い料理にしたいものです。

刺し身や豆腐、野菜スティック、枝豆などはすぐに出てくる料理でもありますから、小鉢料理と同じように、飲む前におなかに入れておけば飲み過ぎを防げます。



コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男性
血液型 : A型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。