体を冷やさないために3つの「首」を温めよう!





●冷えを放置すると代謝がダウン

気温が低いとき、私たちの体は内臓などを守るため、熱が逃げないように手足の血管を収縮させ、体の中心部の血流を保つように働きます。

そのため手足の血流が悪くなって、冷えを感じることに。もともと冷え性の人は、冬にはさらに冷えが強くなりがちです。

熱を産み出す筋肉量が少ない女性は、冷え性になりやすいといわれます。しかし最近では、ストレスの影響などから、男性でも冷えを感じる人が増えているそうです。

冷えをそのままにしていると、代謝や血行が悪くなって、大きな病気を招くことにもつながりかねません。

そんな冷えを防ぐためには、できるだけ温かいものや体を温める作用のある食材をとる、冷たいものをとりすぎない、入浴はシャワーだけで済まさずゆっくり湯船につかる、適度な運動を心がける、などといったことが大切です。

そして、一番手軽な対策は、衣類を工夫することです。


●体表近くに太い血管が走る場所を温めよう

衣類で冷え予防といっても、ただ重ね着をすればいいというわけではありません。

体を冷やさないためには、血流が多いところを温めると効果的とされています。

温めるポイントは、太い血管が体の表面近くを走っている場所。つまり首、手首、足首です。

この3つの「首」をカバーして熱を逃がさないようにすることが、効果的に冷えを防ぐことにつながるのです。

首には、外出時ならマフラーやネックウォーマーを、室内ではスカーフなどを巻くとよいでしょう

手首は手袋やアームウォーマーでガード。

足首は靴下やレッグウォーマーなどをはいて、冷やさないようにします。

外出するときはもちろん、室内でもこの3つの「首」を冷やさないようにすることを覚えておきましょう。



コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。