冬の感染症対策はしっかりと!その(1)





●インフルエンザは無症状の場合もある

冬になると流行する感染症の代表ともいえるのが、「インフルエンザ」です。

インフルエンザウイルスは、低温で乾燥した環境を好みます。

また、空気が乾燥していると、空気中に飛び散ったウイルスも乾いて軽くなり、すぐには落下せずに浮遊しやすくなります。

そのため、秋から冬にかけて流行します。

インフルエンザの典型的な症状は、突然の高熱や悪寒、全身のだるさ、関節痛、のどの痛み、咳などです。

しかし、なかにはほとんど発熱がなく、鼻水やのどの痛みがみられる程度であったり、無症状の場合もあることがわかってきました。

患者本人もインフルエンザと気づかないまま、他の人にうつしてしまう危険があるので、注意が必要です。


●乳幼児や高齢者は重症化の恐れがあるノロウイルス&RSウイルス

乳幼児で注意が必要なのが、「RSウイルス感染症」です。

2歳までにほぼ100%が感染するとされる病気です。

生後3-6カ月くらいの乳児が初感染すると、肺炎など重症化するリスクが高まります。

軽い鼻風邪のような症状から始まることが多く、その後、高熱や激しい咳、のどがゼイゼイする喘鳴(ぜんめい)などがあらわれるのが特徴です。

乳幼児に鼻水や咳などが出た場合は、単なる風邪と決めつけずによく様子をみて、早めに小児科を受診するようにしましょう。

同じく冬に流行しやすいのが、「ノロウイルス感染症」です。

主な症状は、吐き気、嘔吐(おうと)、下痢、腹痛、微熱などです。

普段健康な成人なら、通常、1-2日程度で症状は治まりますが、乳幼児や高齢者などでは激しい嘔吐や下痢から脱水症状を起こし、命にかかわる場合もあります。



コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。