生活習慣病が腎臓病の引き金に(1)





●生活習慣病で腎機能が低下、慢性腎臓病に

「慢性腎臓病(CKD)」とはひとつの病名ではなく、長期にわたって腎臓の機能が低下した状態の総称です。

腎臓の機能低下の原因となるのは、腎臓そのものの病気のほか、加齢や遺伝的な体質、生活習慣病などです。

なかでも、近年増えているのは糖尿病や高血圧症といった生活習慣病が原因のCKDであり、「糖尿病腎症」や「高血圧性腎硬化症」がその代表です。

11445.jpg


●慢性腎臓病とはどのような状態?

慢性腎臓病の診断基準は、尿検査で「尿たんぱくが+以上(陽性)」、または血液検査で「血清クレアチニンによるeGFR値が60未満」のどちらか、または両方に当てはまる状態が3カ月以上続くことです。クレアチニンは老廃物の一種です。

尿たんぱくは、腎臓の異常を示す指標です。腎臓の糸球体に異常があると、本来、尿に出てきてはいけないたんぱくが漏れ出てくるからです。

「++」「+++」と、+が多いほど重症度が高いことを示しています。

eGFRは、「腎臓が1分間にどれだけ血液をろ過して尿をつくれるか」を、血液中のクレアチニン濃度から計算した数値です。

つまり、腎臓機能の程度を調べる指標であり、「60未満」とは健康な人の60%未満しか血液をろ過できていないことを示しています。


●慢性腎臓病の早期発見・早期治療が大切なワケ

慢性腎臓病になっても、初期には自覚症状はありません。

しかし、そのまま放置すると病状が進行し、将来、生命を維持するために透析治療や腎移植が必要になる恐れがあります。

また、透析治療などが必要なほどではなくても、慢性腎臓病が長く続くと心筋梗塞や脳梗塞といった、重大な病気のリスクが高まることがわかっています。

したがって、慢性腎臓病を早めに見つけ、進行を食い止めることが大切なのです。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

★僕の師匠の佐々木啓太さんがネットビジネスで月収1億円を稼いでいる方法を紹介しています。
実際のどうのようにして月収1億円を稼いでいるのか?
また配当金システムやお金を生み出す仕組みについて完全公開しています。
http://keitasasaki.info/lp/15127/708619



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。