インフルエンザは口や鼻から侵入!





●ウイルスは口や鼻の粘膜から侵入する

厳冬期はインフルエンザに要注意です。例年3月ごろまでは流行が続きますから、感染予防対策にはまだ細心の注意が必要です。

そこで知っておいてほしいのは、インフルエンザウイルスが私たちの体に侵入してくる経路です。

主な感染経路は2つ。「飛沫(ひまつ)感染」と「接触感染」です。

・飛沫感染…感染者の咳やくしゃみで、ウイルスを含んだ飛沫が飛び散り、それを吸い込むことで、口や鼻の粘膜から感染します。
・接触感染…ウイルスが付着した、電車やバスのつり革、手すり、ドアノブ、電気のスイッチなどを、ほかの人が触れたときに手にウイルスが付着。さらにその手で口や鼻、目などに触れると、粘膜からウイルスが侵入します。つり革などを通して、手から手へウイルスが広がる危険性もあります。

11402.jpg


●手洗いは石けんを使って15秒以上入念に

ウイルスの感染予防で重要なのは、手洗いです。

帰宅時や食事・調理の前などは、石けんで手のひらから甲、指の間、指先、爪の間、手首までを最低15秒はかけて洗いましょう。
すすいだ後は、ペーパータオルか清潔なタオルでふき取ります。

咳やくしゃみの飛沫は約2mも飛ぶといわれていますから、その範囲にいると感染する危険性があります。

インフルエンザが流行している時期や地域では、必要のない外出を控えたり、人ごみを避けましょう。


●咳が出る人は咳エチケットを心がける

また、インフルエンザに感染している人は不織布製のマスクを着用して、咳やくしゃみの飛沫を防ぐ「咳エチケット」を心がけましょう。

マスクをしていないときや、周囲に人がいる所で咳やくしゃみが出そうになったら、周囲の人からできるだけ離れ、飛沫が飛ばないように、ハンカチやティッシュ、あるいは上着のそであたり(ひじの内側)などで口と鼻をおおってください。

通勤電車の中などで身動きできない場合でも、できるだけ周囲の人から顔をそむけ、上着のそでなどで口と鼻を覆うとよいでしょう。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
 僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

★僕の師匠の佐々木啓太さんがネットビジネスについて解説しています。
【初期費用0円で、再現性120%の最新ビジネス登場!】
ネットビジネスをするなら、まずここから始めよう!
こちらにメールアドレスを登録して、完全無料の動画とノウハウを見てください。
http://keitasasaki.info/lp/8953/708619



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。