「あの」栄養不足で歯周病悪化も





●たんぱく質、ビタミンC、カルシウム不足で歯周病が悪化

歯周病予防には、デンタルフロスなどの活用を含む適切なブラッシング習慣と、定期的な歯科での検査や指導が大切です。

それに加えて、「かむ」ことと関わりが深い栄養の摂取にも気をつける必要があることが、新潟大学による調査でわかってきました。

同大学の研究グループは、70歳の住民600人を10年間追跡して、歯周病の重症度と栄養摂取の関係などを調べ、主に次のようなことを明らかにしました。

(1)全身の栄養状態の目安になるアルブミンというたんぱく質の血中濃度が低い人は、歯の根のむし歯や歯周病を発症しやすく、重症化もしやすい。

(2)魚の脂に多く含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)の摂取量が少ない人ほど、歯周病が進み歯を失いやすい。

(3)ビタミンCの血中濃度が低い人ほど、歯周組織の破壊が進んでいる。

(4)カルシウムの血中濃度が低い人ほど、歯周組織の破壊がよく起こる。

11308.jpg


●エネルギー量はとれても野菜や魚は不足しが

この調査では、歯周病で歯を失って食べものがよくかめないために、必要な栄養をとれなくなり、それが引き金になってさらに歯周病が重症化する、といった悪循環に陥りやすいことも指摘されています。

また、よくかめないと、食べるものがやわらかいものに偏り、糖質を中心にエネルギー量はとれても、よくかむ必要がある野菜や魚(魚介類)は不足しがちなことも明らかにされました。


●歯を失うと筋力やバランス力が低下も

ほかにもこの調査では、歯周病などで歯を失いかみ合わせが悪くなると、脚を伸ばす力(座ってひざを立てた状態からひざを伸ばす力=筋力)が低下する危険度は4.6倍、目を開けて片脚で立っていることができる時間が短くなってバランス力が低下する危険度は4.3倍と、それぞれ高くなることが明らかになっています。

ブラッシングや歯科の受診に加えて、食生活も見直して歯周病を防ぎ、健康な歯や歯ぐきでいつまでも何でも食べられるようにしましょう。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

★僕の師匠の佐々木啓太さんがネットビジネスで月収1億円を稼いでいる方法を紹介しています。
実際のどうのようにして月収1億円を稼いでいるのか?
また配当金システムやお金を生み出す仕組みについて完全公開しています。
http://keitasasaki.info/lp/15127/708619




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。