ノロウイルス予防の正しい対策は?





●毎年、冬に流行する感染症

ノロウイルスによる食中毒は、毎年11月ごろから増え始め、翌年1月にかけて流行がみられます。

主な症状は下痢や腹痛、嘔吐(おうと)などで、微熱が出ることもあります。

感染から24-48時間の潜伏期間をおいて発症し、通常は1-2日で回復しますが、体力がない乳幼児や高齢者では重症化して命にかかわる恐れもあります。

ノロウイルスの感染力は非常に強く、予防ワクチンなどもないので、集団感染しやすいとされています。

感染を防ぐための正しい対策を覚えておきましょう。

11296.jpg


●手洗いを徹底! 食材は十分に加熱を

まず重要なのが、手洗いを徹底すること。

調理や盛り付けをする前、食事の前、トイレに行った後などには、必ず石けんで手を洗いましょう。

指先や爪の間から手首、手の甲まで、洗い残しがないようにていねいに洗い、流水で十分にすすいだら、清潔なタオルやペーパータオルで拭きます。

下痢や嘔吐などの症状があるときは、調理や食品を直接取り扱う作業は避けることも大切です。

また、ノロウイルスは、85-90℃で90秒以上加熱すると死滅するとされているので、肉や貝などの食材は中心部までしっかり加熱しましょう。


●嘔吐物などの処理は慎重に

ノロウイルスは嘔吐物やふん便中に混じって患者の体外に出て、広がっていきます。

このため、患者の嘔吐物などの処理には十分な注意が必要です。

使い捨てのエプロンやマスク、手袋を着用しましょう。

処理物をペーパータオル等で静かに拭き取ったら、次に消毒液を浸すようにして拭きます。最後に水拭きをします。

消毒液は、塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウムを含むもの)キャップ2杯分を500ミリリットルのペットボトルに入れ、ボトルいっぱいの水で薄めたものを使いましょう。

拭き取った処理物や使用した手袋などは、ビニール袋に入れて密閉した状態で廃棄します。

その際、廃棄物が十分に浸る量の消毒液(拭き取りに使った消毒液を5倍に薄めたもの)をかけることがすすめられています。

一連の処理が終わったら、石けんでしっかり手を洗いましょう。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
 僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

★僕の師匠の佐々木啓太さんがネットビジネスで月収1億円を稼いでいる方法を紹介しています。
実際のどうのようにして月収1億円を稼いでいるのか?
また配当金システムやお金を生み出す仕組みについて完全公開しています。
http://keitasasaki.info/lp/15127/708619





テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。