運動中でもAEDを使えるように





●運動中の心停止の生存率が7年で2倍に

東京女子医科大学などの調査によると、運動中に心臓が止まって倒れた人の生存率は、2005年から2012年の7年間で約2倍に向上しており、その背景には、AED(自動体外式除細動器)の普及によって周囲の人による救命の広がりがあるとみられています。

AEDは、止まった心臓の動きを、電気ショックで回復させる医療機器です。

心停止のため路上などで倒れた人だけでなく、運動中に倒れた人に対しても使われています。

同大学が、大阪府内でこの7年間に起こった、病院外で心停止になった事例約5万6千件を分析したところ、222人が運動中に心停止になっていました。

この、運動中に倒れた人の1カ月後の生存率を調べたところ、2005年では約30%でしたが、2012年には約60%になっていたのです。

さらに、運動中に心停止で倒れてAEDの処置を受けた人の割合を調べたところ、2005年の10%未満から2012年は約60%に急増。

AED到着までに胸骨圧迫(心臓マッサージ)を受けた人も、約50%から90%近くにまで増えていました。

11294.jpg


●子どもも含め胸部への強い衝撃でも心停止に

運動中に心停止に陥る原因として、心筋梗塞や狭心症、不整脈などがあります。

成人の場合、多くがこれに相当します。

これに対して、子どもに多くみられるのが、胸部への強い衝撃で心室細動が生じて心停止に至る心臓震とうです

野球やサッカーのボールが胸に当たったり、柔道で胸部を圧迫されたときなどに起こっています。


●応援依頼、119番通報、AED手配、胸骨圧迫

駅や道路といった街中でも、マラソンや野球、サッカーといった運動中でも、倒れて意識がない人を見かけたら、周囲に応援を頼む、119番通報する、そしてAEDを手配してください。

呼吸をしていない、もしくは、していても不自然な呼吸だったら、AED到着まで胸骨圧迫を行います。

1分間に100-120回のペースで、胸の真ん中を真上から体重をかけて強く圧迫します。

AEDが到着したら、電源を入れ、あとは音声ガイダンスに従って処置を行います。

事前に自治体(消防署)などによる、AEDの使い方や胸骨圧迫の仕方の講習を受けておくと、いざというときに役立ちます。

胸骨圧迫は救急車が到着するまで行い、救急隊員に引き継いでください。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

★僕の師匠の佐々木啓太さんがネットビジネスで月収1億円を稼いでいる方法を紹介しています。
実際のどうのようにして月収1億円を稼いでいるのか?
また配当金システムやお金を生み出す仕組みについて完全公開しています。
http://keitasasaki.info/lp/15127/708619




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。