食事でとれてる? マグネシウム





●食事からのマグネシウム摂取量と循環器病との関連を調査

ミネラルは体内でつくることができないため、食事で摂取する必要がある栄養素のひとつです。

このミネラルのうち、マグネシウムを食事から十分にとれている人ほど、心筋梗塞になりにくい、という大規模調査の結果が公表されました。

国立がん研究センターと国立循環器病研究センターは共同で、全国の45-74歳約8万5千人を約15年にわたって追跡。

食事からのマグネシム摂取量と、脳卒中や心筋梗塞(循環器病)の発症との関連を調べました。

食事からのマグネシウムの摂取量は、調査開始時に、食生活などに関するアンケートに答えてもらって推計しています。

11292.jpg


●男性では心筋梗塞の危険度が34%低下

その結果、男女とも食事からのマグネシウム摂取量が多い人ほど、心筋梗塞になりにくい傾向がみられました。

さらに、マグネシウムによる健康への影響をはっきりさせるために、カリウムやカルシウムなど、ほかのミネラル摂取の影響を取り除いて分析を行いました。

すると、男性では食事からのマグネシウム摂取量が最も少ないグループの人を基準にすると、最も多くとっていた人が心筋梗塞になる危険度は34%低下していました。

一方で、女性では心筋梗塞発症との関連が弱くなっていました。

脳卒中に関しては、男女ともとくにマグネシウム摂取量との関連はみられませんでした。


●魚、野菜・果物、大豆製品に多く含まれる

マグネシウムは、魚や野菜・果物、大豆製品などに多く含まれています。

国立がん研究センターのこれまでの研究で、これらの食品をよくとる人ほど、心筋梗塞や脳卒中になりにくいことが明らかにされています。

魚や野菜・果物、大豆製品といえば和食です。和食では増えがちな塩分を控えめにして、心筋梗塞予防に生かしましょう。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

★僕の師匠の佐々木啓太さんがネットビジネスで月収1億円を稼いでいる方法を紹介しています。
実際のどうのようにして月収1億円を稼いでいるのか?
また配当金システムやお金を生み出す仕組みについて完全公開しています。
http://keitasasaki.info/lp/15127/708619




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。