FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄養豊富な豆料理のススメ!





●豆には主な栄養成分が異なる2つのグループ

豆といえば、ヘルシーなイメージをお持ちの人も多いと思いますが、その栄養成分や期待できる健康効果についてはご存知ですか?

豆類は栄養成分からみると、以下の2つのグループに分けられます。

(1)大豆と落花生が属する、高たんぱく質・高脂質のグループ
(2)小豆、いんげんまめ、えんどうなど、(1)以外のほとんどの豆が属する、糖質を多く含むグループ

どちらのグループにも共通しているのは、食物繊維やビタミンB群、ミネラル類が多いことです。

11258.jpg


●生活習慣病を防ぎ、美肌などの健康効果も

豆類にはレシチンやサポニンなど生活習慣病の予防に役立つとされる成分のほか、女性にうれしい栄養成分も豊富です。

なかでも、大豆に多く含まれるポリフェノールの一種「イソフラボン」は、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあります。

そのため、女性のホルモンバランスを整える、美肌を保つ、骨粗しょう症を防ぐ、といった働きがあるそうです。

大豆に限らず、豆類にはビタミンB群が多いので、肌だけでなく髪や爪をきれいに保つ効果も期待できそうです。

鉄分も多く、貧血の予防・解消にも役立ちます。さらに、食物繊維が豊富で、便秘改善やダイエット効果などで、女性の強い味方になります。


●市販の水煮などを料理に加えたり、豆ごはんも

「でも、豆料理って煮豆ぐらいしか思いつかない…」「調理がめんどくさそう…」という人もいることでしょう。

そんな人は、市販されている水煮の豆を、サラダやスープ、炒め物、肉の煮込み料理などに、具材のひとつとして加えてみてはいかがでしょうか?

そして、おすすめしたいのが、お米に豆を加えて炊く「豆ごはん」。

主食の栄養バランスがよくなるだけでなく、噛みごたえが増すので、早食いを防ぐ効果があります。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
 僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

★僕の師匠の佐々木啓太さんがネットビジネスで月収1億円を稼いでいる方法を紹介しています。
実際のどうのようにして月収1億円を稼いでいるのか?
また配当金システムやお金を生み出す仕組みについて完全公開しています。
http://keitasasaki.info/lp/15127/708619






スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。