骨髄バンクを知っていますか?





●正常な造血幹細胞に置き換える治療

骨髄(こつずい)バンクをご存知でしょうか。健康な人から血液のもとになる細胞を提供してもらい、移植を必要とする患者へ届ける橋渡しをしている組織です。

10月は「骨髄バンク推進月間」。この機会に、骨髄提供や骨髄移植による治療などへの関心を深めましょう。

骨の中心部は、骨髄液という血液をつくり出す液体で満たされており、そこには造血幹細胞という血液のもとになる細胞が含まれています。

この細胞が分裂増殖して新しい赤血球や白血球、血小板などが生まれ、毛細血管から全身に流れていくのです。

血液には、全身に酸素や栄養を運び、老廃物を回収したり、さらには出血を止めたり、ウイルスなどの病原菌の感染を防ぐ働きなどがあります。

これに対して、何らかの理由で造血幹細胞に異常が起こり、正常な血液をつくれなくなるのが「白血病」や「再生不良性貧血」といった血液疾患です。

それらに有効とされる治療法のひとつが、異常が起きた造血幹細胞を健康なものに置き換える造血幹細胞移植です。

11246.jpg


●健康な人の腰の骨から骨髄液を採取して移植する

造血幹細胞移植には、大きく分けて骨髄移植と末梢血幹細胞移植があります。

骨髄移植では、健康な骨髄提供者(ドナー)の腰の骨(腸骨:ちょうこつ)に注射器を刺して骨髄液を採取します。

採取された骨髄液は、患者の腕の静脈に点滴で注入して移植します。

ドナーからの骨髄採取手術は全身麻酔で行われ、通常、採取前の1日~2日間と採取後の2日~3日間の入院が必要となります。


●末梢血幹細胞の採取方法は献血と同じ

もうひとつの末梢血幹細胞移植の末梢血とは、全身を流れている血液のことです

4日~5日間にわたってドナーに白血球を増やす薬を注射すると、全身を流れる血液に造血幹細胞が増えます。

続いて献血の採血と同様の方法で、血液中に増えた造血幹細胞だけを採取します。

この場合は、採取のためにドナーが全身麻酔をする必要はありません。ただし、事前の注射を受けるために通院か入院が必要になります。

採取は入院して行い、採取後は通常1-2日で退院となります。

骨髄バンクやドナー登録などについてもっと知りたい場合は、「日本骨髄バンク」などで調べてみてはどうでしょうか。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
 僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

★僕の師匠の佐々木啓太さんがネットビジネスについて解説しています。
【初期費用0円で、再現性120%の最新ビジネス登場!】
ネットビジネスをするなら、まずここから始めよう!
こちらにメールアドレスを登録して、完全無料の動画とノウハウを見てください。
http://keitasasaki.info/lp/8953/708619




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。