大音量で音楽を聞くと難聴の危険





●内耳が障害を受けて「音響外傷」が起こる

ヘッドホンやイヤホンで携帯音楽プレーヤーから気軽に好きな音楽を聞いたり、クラブやライブで迫力のある音楽を楽しんだりする人たちは多いもの。

一方で、こうした人たちのなかには、耳の痛みや聞こえが悪いなど、耳の症状に悩む人が増えているそうです。

大音量の音を聞いた後に、耳がこもる感じがする、音が聞こえにくい、と感じたことはありませんか? これは「音響外傷」といい、短時間に大きな音を聞いたことで、耳の奥にある内耳(ないじ)の蝸牛(かぎゅう)の細胞が障害を受け、急性の難聴が生じたためと考えられます。

一般的に、難聴の程度が軽ければ、時間とともに治っていきます。

しかし、なかなか治らずに、音が小さく聞こえる状態が続き、ほかにも耳の痛みや耳鳴りといった症状を伴うことがあります。

こうなると、難聴が改善しにくいこともあるので要注意です。

11152.jpg


●ヘッドホンなどでは徐々に聞こえが悪くなることも

音響外傷は、ライブやクラブなどで大音量を聞いたときだけでなく、ヘッドホンやイヤホンなどで大きな音を長時間聞いていることでも起こります。

ライブなどで起こる音響外傷は、その直後から起こりますが、ヘッドホンなどを使っている場合は、徐々に聞こえが悪くなることがあるといわれています。

少しずつ悪くなるために、難聴がひどくなるまで気づかないこともあるので、早めに予防策をとる必要があります。


●聞こえの悪さを感じたら、早めに受診を

ライブなどで大音量の中にいるときに、耳に違和感があったら、その場を離れて、静かなところで耳を休ませることが大切です。

また、ヘッドホンなどを使うのは連続1時間程度までにして、駅のアナウンスなど、周りの音が聞こえないほどの大音量で音楽を聞くのはやめましょう。

疲労や寝不足、アルコールの飲み過ぎなどで体調を崩すと、音響外傷が起こりやすくなるといわれます。

体調が悪いときは、大きな音を控えることも大切です。

音響外傷から起こった難聴を放置していると、正常な聞こえを取り戻すのが難しくなることもあります。

音の聞こえが悪いと感じたら、早めに耳鼻咽喉科を受診するようにしてください。

=========================================================

LINE@始めました!
よろしかったら友達登録してね!(^^)!
友だち追加



【小野達也(たっちゃん)LINE@】友達募集中!

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると、LINE@に無料で登録できて、
 僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。
https://line.me/R/ti/p/%40uts1493m

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。
→@uts1493m

おまけ
【初期費用0円で、再現性120%の最新ビジネス登場!】
こちらにメールアドレスを登録して、完全無料の動画とノウハウを見てください。
http://keitasasaki.info/lp/8953/708619




テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。