ひとり暮らしの食生活を守るコツ





●ひとり分なら、フライパンは小さめに

春は、ひとり暮らしを始める人が多い季節。新生活を楽しむ一方で、外食が増えて栄養バランスが悪くなってしまう人も多いようです。

きちんとした食生活を送るには、外食にばかり頼っているわけにもいきません。

できるだけ自炊することをおすすめします。

自炊をするなら冷蔵庫、炊飯器、電子レンジなどの家電のほか、調理道具も必要です。

まずは、包丁とまな板、おたま、さいばしなどのほかに、小さめで深型のフライパンとフライパンに合ったふたがあれば、ひととおりの自炊はできるでしょう。

深さのあるフライパンは、炒めることはもちろん、焼く、煮る、蒸すなどもできて重宝です。

大きなフライパンは、ひとり分の調理に使うには熱効率も悪く、失敗につながりやすいのです。

10997.jpg


●朝ごはんをきちんと食べる習慣も大切

ひとりだからといって、食べたいものだけを食べていると、栄養バランスが偏ってしまいます。

食事の基本は一汁三菜。主食のエネルギー量は、1食の半分ほどを目安に

主食が少な過ぎると、その分だけおかずが増え、脂質や塩分のとり過ぎにつながります。

ただ、毎日、自炊するのは、なかなか大変です。ときどきは市販のお総菜などを上手に利用するのもよいでしょう。

中心となるおかずである主菜は、肉や魚、卵、大豆製品などで脂質やたんぱく質を適度に補給しましょう

野菜料理などの副菜は、できれば2皿用意したいもの。野菜の1日の摂取量の目安は350g以上です

そのなかで緑黄色野菜を1種類以上取り入れましょう。
外食が多いと野菜不足になりがちですから、できるだけ野菜をとるようにします。

どうしても野菜が不足してしまうという人は、100%野菜ジュースを補助的に利用するのもよいでしょう。

朝はギリギリまで寝ている人も多いと思いますが、朝食をしっかりとることは健康生活の基本です。

朝食をとる習慣がなかった人は、まず、手軽なシリアルと牛乳から始めてみてはどうでしょう

自炊に慣れてきたら、休日にまとめて下ごしらえをして冷凍し、朝、電子レンジで解凍・加熱するだけにしておくのもおすすめです。



テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。