FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口呼吸が体によくないのはなぜ?





●あなたは「鼻呼吸」と「口呼吸」どっち?

人間は、鼻でも口でも呼吸ができます

普段あまり意識していないかもしれませんが、本来は鼻で呼吸を行い、激しい運動後など鼻からの呼吸では足りなくなった場合に口で呼吸を行うのです。

通常、乳児のころはみんな鼻で呼吸をしています。

しかし成長するにつれて、常に口呼吸を行い、しかもそのことを意識していない人が増えているようです。

10941.jpg


●風邪や虫歯になりやすくなることも

習慣化した口呼吸は、さまざまな悪影響を及ぼすといわれます。

まず、風邪をひいたり、アレルギーになりやすくなったりすること。

鼻は吸った空気を加湿し、細菌やウイルスなどの異物の侵入を防いでいます。

しかし、口呼吸では病原菌や異物を含んだ空気が、直接体内に入り込みやすくなります。

また、口呼吸によって口の中が乾燥すると唾液の量が少なくなり、虫歯や歯周病になりやすくなったり、口臭も強くなったりします。

さらに、睡眠中に口呼吸をしていると、舌がのどの奥に落ち込んで空気の通り道をふさいでしまい、睡眠時無呼吸症候群が起こることがあります。

そのほか、口を閉じる筋肉が衰え、顔のたるみなどの原因になることも。


●鼻づまりを治療し、口を閉じることを意識

気がつくといつもポカンと口が開いている、クチャクチャと音を立てて食べる、大きないびきをかく、朝起きるとのどが乾いて痛い、などに思い当たるようなら、口呼吸の可能性大です。

口呼吸は、アレルギー性鼻炎などによる鼻づまりが引き金になって起こる場合があります。

鼻づまりの原因となる病気はきちんと治療して、鼻呼吸ができる状態を取り戻しましょう。

そのうえで、ふだんから食事や会話以外では「口を閉じる」ことを意識し、眠るときは治療用の紙テープなどを縦に貼って口をふさぐことなども、口呼吸防止につながります。



スポンサーサイト

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男 性
血液型 : A 型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。