うなぎの蒲焼の老舗・・・【田傳】・・・ふわふわトロトロ絶品の味





今日は宇都宮で≪宮まつり≫があり、見に行く前の腹ごしらえとして、鰻を食べてきた。

土用の丑の日には食べられなかったが、久しぶりの鰻を堪能でき最高でした。

ここは、取材拒否の店なのであろうか!栃木の有名な口コミサイト「栃ナビ」にすら載っていない。

しかし、美味しいとは評判で口コミが口コミを呼び、私も食べてみたいと思い訪れた。

店構えは威風堂々としており、一目見て老舗割烹とわかる佇まいは入店する者に多少の緊張感を強いる。

ed4024a1.jpg

 
しかし、店構えとは裏腹に敷居は高くなく、暖簾をくぐると丸顔の女将さんが普段着で迎えてくれる。

「日本髪を結った和服の女将が三つ指ついて・・・」を想像した向きには、少々拍子抜けかもしれない。

店内は完全個室が4室のみしかなく、厨房の気配は全く感じられず、先ほどの女将が一人で給仕をこなしている。

個室は1名からでも利用可能で、幼い子供同伴でも大丈夫であり、もちろん個室料などは取られない。

うな丼は特大、大、並の3種類。順番に3000円、2000円、1300円。今回私が頼んだのは「大」であるが、十分食べごたえがある。

9832b098.jpg

 
タレは甘めで、一般のレベルからすると相当薄味であり、鰻はまさに関東風の仕上げで身がふっくらと肉厚で柔らかい。

この店を訪れる場合、予約は必須と考えたほうが良く、飛び込みだと相当待たされる。

予約入れておけば、到着時刻にちょうど出来上がるので、ほとんど待たずに食することができる。

女将さんにお店の沿革を訊ねたところ、「現在5代目店主、創業140年」との答えが返ってきた。

地方都市の老舗というと、宿場町・門前町の和菓子屋くらいしかないかと思っていたが…

しっかり生き残った飲食店がここにあり、庶民の手の届かない店ではなく、愛すべきお店として残っているのが嬉しい。

会社の接待、あるいは家族揃ってお座敷で美味しいうな丼をご賞味いかがでしょうか!




スポンサードリンク
検索フォーム
プロフィール

食道楽たーちゃん

Author:食道楽たーちゃん
FC2ブログへようこそ!

性 別 : 男性
血液型 : A型
職 業 : 会社員
出身地 : 東京都

たーちゃん (管理者) がよく行くお店で、美味しかったところや評判良いお店の紹介ならびに自身の時事ネタや健康コラムを記していきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
美容品・健康食品紹介
定期的に更新していきますので、参考にどうぞ。